結婚指輪のジュエリーウォーク

新作案内

■マリコ・コレクション

■COLANY/コラニー

■LA PUREZZA/ラ プレッツア

 

コラニー/オーパス 3

大好きな人から初めて贈られた美しい花。

それがエンゲージリングでした。

Lady'sは、甲丸のリングに、花々を描いたさり気なくキュートなデザイン。

極小ミルグレインのウエーブラインに、一輪の花を咲かせ華やかに。

 

Men'sは、3枚の花びらをグラデーションで規則正しく並べました。

流れに沿う極小ミルグレインは、高い技術によってのみ表現されています。

コラニー/オーパス 2

最も美しいSライン『究極のS』 幸せの象徴である薬指のリング。
指が長く見えるだけでなく、手全体やその仕草までもが美しく見える。そんな曲線を求めたのが、このオーパス2です。 エンゲージリングとレディースマリッジを重ねると生まれる空間は優美さを追求。 さらに、メレダイヤモンドにも流れや強弱をつけることで躍動感のある『S』を演出しました。

コラニー/オーパス 1

ついに手にいれた。最高の輝きと指ごこち。

中央エンゲージリングは、ダイヤを留めた4本の爪が枠と一体化して、まるで指の上にダイヤだけが輝いているかの様になりました。

マリッジは「耀き」を表現。

一見シンプルだけど、見たことのないデザインです。

マリコ・コレクション/イーリス

イーリス 虹の女神。

レディス・マリッジは、中央のダイヤの左右にピングダイヤをあしらいました。 スウィートなピンクダイヤとフォルムがフェミニンな魅力を開花させてくれるデザインです。

メンズ・マリッジは、少し巾を出して、しっかり感をプラスしました。

マリコ・コレクション/アフロディーテ

アフロディーテ 美と愛の女神。 いい夫婦にちなんで誕生したアフロディーテ。 中央のダイヤの左右には各11個、合計22個のダイヤを配置。 (11個×2=22個:いい夫婦) 永遠の耀きをまとったアフロディーテはお互いを尊敬し合う夫婦の証を表現しました。 下は極細のエタニティリング 25個のダイヤをびっしりと散りばめました。 マリッジリングの上に重ねて付けるとお洒落度UP!!

ラ プレッツア/プレミアムライン1

ダイヤのまわりに、ピンクゴールドをあしらったエンゲージ。

とっても「大人かわいい」リングが生まれました。

左下がりのウェーブリングは、かなり指なじみが良いです。

ラ プレッツア/プレミアムライン2

珍しい極細のエンゲージリング。

だからこそ、中央のダイヤの存在がきわ立ちます。

マリッジは男女共にゆるいゆるいカーブ。

レディスにはダイヤを半周ちりばめて、キラキラとまばゆいばかりの仕上がりです。

ラ プレッツア/プレミアムライン3

リングにつや消し加工を加えて、洗練された大人のリングに。

3本のリングにある節目は、これから2人で築いて行く未来を表現。

エンゲージの節目にそれぞれ輝くダイヤは、いつまでも輝く人生であります様に~と願いを込めて。